畑を始めるときに

春になると、

畑へ訪問してくださる方が

なぜか増えてきます。

 

何かを始めよう、

なんて言う季節なんでしょうね。

 

アイアイ加藤も新しいことを

始めていますよ。

 

 

自然農法を始めようというときに、

まずはその畑の「地力」というものが

とても大事になってきます。

 

計測できれば簡単なのですが、

実際計測することは不可能、

一部を測っても全体がそうとは限りません。

 

結局は育てながら見て行く

ということになります。

 

 

地力のある畑で始めれば、

おおむね8割がたの野菜がよく育ち、

幸せな自然農法ライフが待っています。

 

それでも自然のサイクルを意識せずに

使い続けてしまうと、

3〜5年で収量が落ちてきます。

 

慣行栽培の畑を受け継いだケースでは、

残肥で野菜がたっくさんできて、

しかも残肥が熟していれば、

美味しいものができてしまい、

自分って天才!?なんて

思ってしまいますが、

2年目からさっぱりできなくなります。

 

畑を耕しまくっていたりして、

土が死んでいるケースでは、

種まきをしても、

ちょろっとしかできない状態が

数年から5年くらい、

続いてしまうこともあります。

 

適切な処置でも自然的に行なえば、

数年はかかってしまいます。

 

 

どんな畑が手に入るかで、

皆さんのモチベーションも

変わるでしょうし、

ただ環境的には

人の手が入り過ぎていて、

理想的な畑が手に入る確率は、

高くはないでしょう。

 

30年何も作っていない、

除草剤や農薬など何もまいていない、

こんな場所が理想でしょう。

 

管理しているとすれば、

トラクターや耕運機では耕していない

草刈機などで草刈りをし、

刈った草はそのまま土の上に

敷かれた状態にある、

というのが理想的です。

 

なかなかこのような畑はないですが、、

 

 

アイアイ加藤が

市役所に相談に行ったときに、

草ぼうぼうの畑はないかと聞いたら、

担当者の方は驚いていましたが、

今は説明すればわかってくれる所が

多いでしょう。

 

世の中少しずつですが、

自然農法、自然栽培が受け入れられ

変わってきてはいます。

 

家庭菜園の場合は、

人つながりで

借りるケースが多いですから、

理解ある方に相談すると良いですね。

 

これから借りようとしている方、

参考にして頂ければと思います。

 

※こういったお話などを週2回無料メルマガにて配信しています。

 興味のある方はぜひ購読してください。

https://aiainouen.com/index.php?go=r3ddnp

| コラム | 14:40 | comments(0) | - | pookmark |
じゃがいもの品種

アイアイのじゃがいも、
早い年では2月下旬くらいに、
だいたいは3月初旬くらいに
植えつけしています。

3月20日くらいまでが目安ですが、
アイアイの方法では、
3月初旬までの植えつけが
豊作になる確率が高いです。


アイアイが今までよく作ったのは
男爵です。

男爵は比較的種が安価で、
作りやすい品種です。

豊作にはならないけれど、
最低限はできるというイメージです。

ホクホクのお芋さんですから、
フライドポテト、コロッケ、フライ
などに向いています。


昨年作ったのはメークイン、
これもよく見かけます。

男爵よりもよくできます。

煮崩れしにくい品種で、
ホクホクというよりしっとり系、
フライドポテト、
サラダやコロッケなどに向いています。

ホームセンターの種売り場では、
キタアカリなどもよく見かけますが、
煮崩れしやすく、煮物にするときは、
は注意して調理する必要があります。


春作も秋作もできるアンデスレッド、
アイアイ加藤がお好みの品種ですが、
ホクホク感の強い品種、
煮崩れしやすく、
先日フライドポテトしてみましたが、
油をたくさん吸ってしまい、
不向きということがわかりました。

出島もいっしょにフライドポテトに、
こちらは激うまでした。

ちなみに秋作ができる品種は、
出島、西豊、アンデスレッドです。


品種的に作りやすく、
豊作が期待できるのは、農林1号です。

アイアイと同じ農法で
この品種を他の農家さんに
作って頂いていたことがありましたが、
ホントよくできていました。

こちらはホクホク系、
ただ種が手に入りにくく、
すぐに売り切れてしまうようです。

 

※こういったお話などを週2回無料メルマガにて配信しています。

 興味のある方はぜひ購読してください。

https://aiainouen.com/index.php?go=r3ddnp

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 15:09 | comments(0) | - | pookmark |
草取り用のイス

先日ホームセンターに行ったとき、ふと思い立ってこのイスを購入しました。これは主に草取りの時に使うイスで、タイヤがついていて移動も楽ということのようです。

 


ウネ間は草刈機で刈ってしまえば良いのですが、ウネ上は手で刈るしかありません。「少しでも楽な方法はないか。」といつも便利なものを探し求めています。


というわけで早速しょうがの草取りに使ってみると、「あれ、楽じゃん。」となりました。コツコツやり続けても、何もないよりは続けられます。雑草の多いアイアイの畑ですから、せっかくついているタイヤはうまく活用できないようですが、移動も苦ではない。


今まで何度もこういった商品は見かけていましたが、「どうせ楽にならないだろう。」なんて思っていました。膝をつくことが多いですから、膝パットを買ったほうが良かったかなと思ったくらいです。


お尻をつくことができるって、こんなに楽なんですね。まだまだ草はいっぱい出てきます。このイスを使ってコツコツ草取りしたいと思います。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 17:28 | comments(0) | - | pookmark |
お天気と畑

天気予報はいつも気にかけていますが、ぜんぜん当たらない時期ってありますよね。

 

今は当たらない時期ですね。

 

当たらないというか数時間前に見た予報が、当たり前のように変わっています。仕方ないことですが、そういうのを見ていると気象予報士的な勉強もしてみたいななんてふと思ったりします。


アイアイ加藤は、スマホにYAHOO!の天気予報アプリを入れています。その地区の1時間ごとの予報が見れるのはなかなか良いですが、直近以外は正直あんまりです。

 

現時点から数時間の雨雲の様子が見られるものもありますが、こちらはなかなかいいですね。畑に行こうか迷ったときに使えます。

 


昨日は1日雨の予報だったにも関わらず、午後からは雨が上がりました。夕方くらいにふと時間が空いて天気予報を見たら、1〜2時間後にまた降るとのこと、どうしようか迷いましたが、雨が降るまでと手鎌の草刈り作業をしに出ました。

 

今までだとちゃんと準備をして車に乗って15分、その間に雨が降ってしまう可能性も高くなります。今は歩いて行けてしまいます。着替えて鎌だけ持って400m歩けば畑です。

 

ちょっと生活パターンが変わりそうです。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 13:45 | comments(0) | - | pookmark |
福岡正信さん

昨日は自然農法の祖である福岡正信さんの元付き人の方にお会いすることが出来ました。

 

私自身は本を読んだり、DVDなどを見たりでしか、ご本人のことは知りませんが、本当に「自然」と呼べる「自然農法」をやってきたのは福岡さんくらいのように思います。

 

アイアイも相当自然に近い農法をやっていますが、しょせん「畑」です。

 

人となりをお聞きすることも出来たし、新たに感じることのできる言葉もありました。

 

現状のアイアイの環境では営農することは大事なことですが、心の奥底にはいつでも持っていたい自然に対する気持ちを得ることが出来ました。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 12:09 | comments(0) | - | pookmark |
お返しした畑

この冬、いくつかの畑をお返ししました。自分の中の備忘録としても残しておきたいので書いておこうと思います。

 

お返しすることにはなりましたが、それぞれの畑に思い出すことがあるし、野菜がうまく育ってもそうでなくてもたくさんの学びがありました。

 

岐阜芥見、アイアイを始めたばかりで畑が足りないときに探して頂きました。しょうが、じゃがいも、らっきょうがよくできる畑、自然農法で家庭菜園を行なう方に引き継いでいただきました。

 


江南宮田、お隣が竹やぶ、落ち葉がすごい畑で、その点で地力UPの様子を観察できました。もう少しうまく活用したかった所です。

 


江南宮田、にんにくや小豆がよく出来ました。息子ほだかが「もうすぐ産まれる〜」と妻から電話を受けた畑です。

 

江南宮田、大きなウネをボランティアさんと作りました。葉物がよく育って、自然生えの多い畑でした。上2つと合わせてこちらは犬の散歩中の地主さんとの世間話が借りるきっかけでした。


一宮赤見、本当によくできる畑でした。地力があり、お返しするのがもったいない畑です。

 


一宮浅野、不自然な状態から地力回復がうまくいった畑でした。お返ししましたがおじの畑で、草刈りだけはしに来るよう命じられてしまいました。

 

小さな畑でも数を持つことで比較ができ、それが地力を見る目を養うことにつながった気がします。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
自分で育てる楽しみ

 

写真は赤いピーマン、普通のピーマンが熟したものです。ピーマンは「野菜」という感じの味ですが、熟すと甘味が出てきてとてもフルーティになります。アイアイ加藤はよく完熟の赤ピーマンを畑で食べています。

 

普通のピーマンをそのままにしておけばきれいに赤ピーマンになるかと言うと、なかなかそうはいきません。熟す前は大丈夫でも熟していく過程で虫食いに合うものも多く出てきます。完熟ピーマンをねらって栽培しているわけでもありませんから、このフルーティーな味はなかなかご紹介できません。

 

きゅうりも完熟するととてもフルーティな味になります。何も言わずに完熟きゅうりの塩漬けを友人に食べさせたところ、「すいか?」という反応でした。

 

白菜や小松菜などアブラナ科のつぼみ・花、大根のつぼみ・花や実など、一般では販売されておらず、自分で栽培しないと食べられないものもたくさんあります。

 

こういうものが食べられるのも家庭菜園をやる楽しみのひとつですね。

 

自分で野菜を育てることで新たな発見がたくさんあります。その発見が食の安全にもつながります。庭のすみにちょっと大根の種をまくだけでいい。少しでも自分でお野菜を育てる方が増えるといいな〜と思います。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| コラム | 21:32 | comments(0) | - | pookmark |

農と食の学び教室(無料メルマガ)


農と食の学び教室
自然農法のこと、お野菜のこと、食の安全のこと、農ライフ&食ライフに役立つ情報を無料メルマガにてお届けしています。

旬の野菜セット


旬の野菜セット
自然のままの季節のお野菜をご家庭へお届けします。

畑の見学会


畑の見学会
自然豊かな畑を見ながら、アイアイ加藤とお話しませんか。聞きたいこと、何でも聞いて下さい。毎月第2木曜日が定期日、ご要望により不定期にも開催します。

自然農法の農業体験


自然農法の農業体験
自然豊かな畑で農作業を体験してみませんか。毎週金曜日午前中を農業体験の時間としています。

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH