鉄のフライパン

アイアイ加藤家のフライパンをやっと変えることができました。

 

 

今までは普通のフッ素加工のものを使っていましたが、フッ素加工は安全面で心配な部分もあります。「フッ素加工 危険性」と検索するといろいろ出てきます。

 

テフロン加工とも言われていて、フッ素加工との違いをよくわかっていませんでしたが、デュポン社のフッ素加工の製品はテフロン加工と言うようです。

 


アイアイ加藤家は、夏野菜が多い時期は炒め物が多くなりますが、それを考えると高温でサッと炒めることのできる鉄のフライパンがいい。ただ鉄のフライパンはお手入れが大変ですから、時間のない共働き夫婦にはつらいところ。

 

それでいろいろ調べていると窒化加工というものがある。さびの防止と強度アップですね。その中で具体的な商品を探していくと、「リバーライト極」と「FDスタイル」というフライパンに行き着いてくる。以前、妻と一緒に調べていたときに、この辺りで眠くなってやめてしまい、そのままになっていました。

 


今回改めてどうしようか考えていると、やはりこの窒化加工の安全性についても気になってきます。調べてみると、リバーライトは窒化加工についてさほど詳しくふれておらず、FDスタイルは開発者である工業デザイナーの方が、窒化し固くしたうえに酸化被膜により保護した加工で特許取得済みとブログで書いていました。

 

窒化加工は元々は航空機や、自動車の部品などの表面加工の技術だそうです。FDスタイルは、フライパン用として特許をとった技術です。正直よくはわからないのですが、食品を扱う調理器具として安全に長く使いたいと考え、後者にしました。

 


ふと妻にプレゼントしようと思い、娘と息子にお小遣いから10円ずつ出してもらって3人で購入、「いつもお料理を作ってくれてありがとう。」と子ども達からママに渡しました。


やはり鉄のフライパンはいいですね。火がしっかり入るのでしょう。チャーハンでも野菜炒めでも味が違います。アイアイのピーマンやナスは、いろいろ工夫しても結局シンプルに塩で炒めたものがいちばん美味しいです。野菜の美味しさを邪魔しないのがコメ油、味に深みのある天日塩を使って、鉄のフライパンで調理するのは最高のぜいたくです。

 

ママが仕事のお食事会で夜いなかったときに、帰ってきたママに6歳の娘が言ったそうです。

 

「あんまりお腹が空いてないと思ったけど、パパが作ったピーマンがすごく美味しかったからいっぱい食べちゃった!!」

 

確かにいっぱい食べました。パパはピーマンを炒めただけ。隠し味はしょうが粉末。娘の言葉は、パパをいい気分にさせてくれます。

 

JUGEMテーマ:野菜

| 野菜の食べ方 | 17:34 | comments(2) | - | pookmark |
手作りお味噌

1年前に仕込んだお味噌がいい感じに仕上がっています。

 


アイアイの大豆と黒豆を使いました。
味見したらメチャうまです。

 

やっぱり素材です。

 

自分でお味噌を作るのは2回目ですがメチャうま、
味噌はいろいろと試していますが、有名どころのお味噌にまったく負けていません。

 

もちろんアイアイの黒豆と大豆を使用、豆自体は普通の大豆より黒豆のほうが美味しい。

黒豆を入れているのも大きなポイントでしょう。

 

ともかく楽しみです!!

 

JUGEMテーマ:野菜

| 野菜の食べ方 | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
ヒカリ有機トマトケチャップ

アイアイ加藤家では、今までお塩やしょうゆ、味噌などはさんざんいろんなものを試してきましたが、ケチャップはあまり使わないこともあり、スーパーの一般的なものを使っていました。

 

今回「美味しいよ」という評判を聞いて仕入れてみたのですが、やはりスーパーのものとは違いますね。豆腐ハンバーグに使ってみましたが、味の深さが違うように思いました。原材料を見て納得です。トマトが自然栽培、自然農法であればさらにいいんですけどね。

 

アイアイ加藤家には5歳の娘と2歳の息子がいますが、自然農法で学んだ知識をベースに彼らが安心して食べられるような食材をいつも探しており、その基準で皆さまに提供できるものはどんどんしていこうと考えています。

 

 

JUGEMテーマ:健康食品・サプリメント

| 野菜の食べ方 | 16:46 | comments(0) | - | pookmark |
らっきょうの塩漬け

今年のアイアイ加藤夫婦はらっきょうの塩漬けにはまっています。
もう3〜4回は漬けたかな。

 

作り方はとっても簡単。


まずはらっきょうを用意。
らっきょうの重さの10%ほどの天然塩をかけて3日間待つ。

 

 

均等に塩が行き渡るようたまにはひっくり返してみたりします。

 

3日たったら食べる前に1時間ほど水に入れて塩抜き。

これで食べられます。

 


漬ける時間が長ければ塩抜きの時間も長くしましょう。

 

ポイントは美味しいらっきょうを使うこと、
そして美味しい天然塩、天日塩などを使うこと。

 

はまります。

 

 

JUGEMテーマ:野菜

| 野菜の食べ方 | 23:04 | comments(0) | - | pookmark |
梅干しの作り方
今年も梅干しを漬けました。

無肥料無農薬の梅が手に入りませんでしたので、
一般に出回っているものを使うことにしました。

アイアイの商品としては出せない基準となりますが、
それでもかなり美味しくする方法があります。


天然塩を使用し、赤しそもアイアイのものを使いますが、
それは当たり前として、時間ですね。

今までの経験からすると、2年おくとかなり美味しくなるようです。



アイアイは梅干しに力を入れているわけではありませんから、
完全な手抜きの作り方です。

梅の重さに対して今回は天日塩を2割、
赤しそはきちんと色がつく程度で適当な量です。

1.梅を洗って、ヘタが気になるものはとる。

2.水分をふき取ってからビンへ入れる。

3.ビンに天日塩を入れる。

4.梅から水分が出てくるので、時々梅が均等に水につかるようにしてやる。

7月か8月になったら赤しそがたくさん出てきますので、
塩もみしてビンの中に入れてやります。

それであとは待つ。もしくは忘れる。
2年たったらものすごく美味しい梅干しになっています。


7月下旬に3日間ほど土用干しをやると美味しくなると言いますが、
面倒なのでやりません。

天日に干すことはいいことですから、
この土用干しで美味しくなる時期は早まるかも知れません。


なぜ時間をかければ美味しくなることがわかったのかと言うと、
元々アイアイ加藤は梅干しは好きではありませんが、
修行時代師匠が美味しい梅干しを作っていました。

それで作り方を教えて頂いたのですが、
その後無肥料無農薬の梅干しはなかなか手に入らず、
たまたま知人から減農薬の南高梅を頂いた。

一般的には高級品ですが無肥料でもないから興味もなく、
頂いた以上は仕方がないということで梅干しを漬けておいたのです。


雑な作り方ということもあるのか、時期がきても特別美味しくないし、
商品として出荷するわけにもいかない。

そのため放っておいたのです。

その後かなりしばらくしてからふと思い出し、
その梅干しを取り出して食べてみたところ、
「えっ!?」と思うくらいにずいぶんと美味しくなっていたのです。

梅干しが好きでないアイアイ加藤が美味しいと思うくらい。

あまりに美味しくなっていたので、
減農薬ということを明記して野菜セットのひとつとして入れてみたところ、
「美味しかったよ」という声は頂きましたが、クレームは一切ありませんでした。


アイアイはお茶を扱わせて頂いていますが、
本物のお茶は置いておくほど発酵して美味しくなります。

梅干しも時間を置いておくことで発酵して美味しくなるのか、
ちょっとびっくりしました。

そういうわけで手間をかけない方法でも、
時間をかけることで美味しい梅干しができることがわかったわけです。


素材的には、塩は大いに関係あるでしょうから、
しっかり味のあるものを使ってくださいね。

赤しそは基本的には色付け、
アイアイのものならおだしのような役割を果たすかも知れませんが、
どこまで影響あるのかな〜。

できることなら畑に自然生えで出てくるものを使えると良いですね。


以前自然食品店で購入した4つ入って400円の梅干し、
無農薬とは書いてなかったですが余分なものは入っていない、
これより美味しい梅干しが置いておく時間をかけるだけで、
ご家庭で簡単に作れるわけです。

ぐうたらでもできるアイアイ式の梅干しの作り方、
よかったら試してみてください。


JUGEMテーマ:健康食品・サプリメント
| 野菜の食べ方 | 23:33 | comments(0) | - | pookmark |
お味噌汁
実はアイアイ加藤はお味噌汁を作るのがとても上手です。
おそらくかなり美味しいお味噌汁を作ると思います。



1年前は作り方さえ知らなかったのですが、
やり出したら面白くなって、よく作るようになりました。

慣れてきて上手になってきた頃、
ママがパパのお味噌汁を飲んで「負けた」と言いました。

別に競争などしていませんからいいのですが、単純に素材の選択です。


まずはアイアイの野菜のおだしといわしでだしを取ります。
干し菊芋干しさつまいもなどを一緒に入れて、朝畑に行く前に準備しておきます。


夕方子ども達が帰って来る少し前になったら、15分程度煮出し、
国産大豆の豆腐とアイアイの葉物系の野菜を入れ、
少し火を入れてから、お味噌を入れます。

お味噌はもちろん自然派のもの、量を気持ち少なめにするのもコツです。

火を消して仕上げに干し大根を入れておくと、これがまた美味しい。

味噌の入れる順番は違うのかな!?
自己流なのでよくわかりませんが、これで最高に美味しいお味噌汁です。


この中にひとつでも慣行農法のものが入ると味が崩れます。
肥料などの臭みがお味噌汁の味に出てしまうのです。

そういう場合はアイアイの「しょうが粉末」を
お椀一杯のお味噌汁に対し小さじ1/3程度を入れると、臭みがなくなります。

お味噌汁が美味しいと本当に幸せな気持ちになります。

JUGEMテーマ:野菜
 
| 野菜の食べ方 | 17:56 | comments(0) | - | pookmark |
野菜を長持ち
アイアイのようなお仕事をしていると、「アイアイさんの野菜は長持ちするからいいですね。」と言われることもよくありますが、野菜の美味しさをキープして長持ちさせることは誰もが望むことですよね。

「アイアイさんのじゃがいも、
これに入れて3ヶ月たってから食べたら甘味が増してすごく美味しかったよ。」

「アイアイさんのにんにく、これに入れて野菜室保存したら1年もったよ。」

などと言って教えて頂いたのがこれです。



「エンバランス加工」を施した袋だそうで、袋だけでなく角型や丸型の容器、ランチボックスなどもあります。HPを見てみると次のようなことが書いてありました。
 
「エンバランス加工」とは、ミネラルを含んだ良質な水と、プラスチックの原料を、水熱化学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術です。 エンバランス加工されたプラスチックには劣化・腐敗を抑える力が備わります。

アイアイ加藤家でも教えて頂いてから、日常的に使うようになりました。確かに通常よりも長持ちしますし、新鮮な状態をキープしてくれます。

3ヶ月とか1年とかはさすがに無肥料野菜でないと難しいとは思います。

JUGEMテーマ:野菜
| 野菜の食べ方 | 22:20 | comments(0) | - | pookmark |

農と食の学び教室(無料メルマガ)


農と食の学び教室
自然農法のこと、お野菜のこと、食の安全のこと、農ライフ&食ライフに役立つ情報を無料メルマガにてお届けしています。

旬の野菜セット


旬の野菜セット
自然のままの季節のお野菜をご家庭へお届けします。

畑の見学会


畑の見学会
自然豊かな畑を見ながら、アイアイ加藤とお話しませんか。聞きたいこと、何でも聞いて下さい。毎月第2木曜日が定期日、ご要望により不定期にも開催します。

自然農法の農業体験


自然農法の農業体験
自然豊かな畑で農作業を体験してみませんか。毎週金曜日午前中を農業体験の時間としています。

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH