<< 今日は農業体験 | main | 岐阜芥見の畑 >>
本日見学会でした。

今日は風が強く、少し雪が舞うほどの寒さでしたが、見学会を行ないました。

 

静岡浜松からの女性、ペットの消毒などをきっかけに化学物質に過敏になり、衣類の洗濯石鹸などに反応してしまったりして、そこから食に繋がって自然農法に興味を持つようになったとのことでした。

 

奇跡のリンゴの木村秋則さん、自然農の川口由一さんなどの本や雑誌の記事を読んだことはあるものの、畑での実践経験はなく、すぐではなくとも将来的には家庭菜園を持ってみたいという考えをお持ちでした。

 

畑では、一般的な農法の区分や農法による野菜の味の違い、具体的な自然農法の考え方や作業方法などをお話して、いつもの通り畑を回ってお野菜の試食をしていただきました。

 

大根葉、小松菜、ちんげんさい、葉にんにく、白菜などをその場でちぎって食べて頂きました。「肉厚ですね。」と仰っていましたが、そのとおり葉物も肉厚で味も濃厚です。

 

時期ではありませんが「ピーマンも肉厚ですか?」というご質問も出て、もちろん肉厚ですが、「なぜ一般のピーマンは皮が薄くて苦いのか、子どもは嫌いですよね。」というお話もされていましたから、「あの苦味は本当のピーマンの味ではなくて肥料の味で、子どもはピーマンが嫌いなのではなく、ピーマンに出る肥料の味が嫌いなんです。なのに嫌われるピーマンはかわいそうです。」と話しておきました。

 

ピーマンは子どもの嫌いな野菜の代表格です。ピーマン嫌いの絵本なんかも見かけます。ピーマンはホントは美味しいんですよ。この前5歳の娘ひとはは「どんな野菜が好きなの?」と聞かれて大きな声で「ピーマン!!」と答えて「ピーマンが好きなんて、すごいねー」とほめられていました。ほんとはそうじゃない、大人の教育が悪い、与えるピーマンが悪いのです。

 

そうやってお野菜や食の安全に関わるいろいろな話をした後、帰りには野菜のお土産をお渡ししました。「楽しかったです。」と言って頂き、「よかった!」と思いました。大根と小松菜とちんげんさい、浜松まで電車で持って帰るには少々重かったでしょうか。美味しく食べて頂ければと思います。

 

→「自然農法の畑の見学会

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

| 農業体験・イベント | 16:07 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









農と食の学び教室(無料メルマガ)


農と食の学び教室
自然農法のこと、お野菜のこと、食の安全のこと、農ライフ&食ライフに役立つ情報を無料メルマガにてお届けしています。

旬の野菜セット


旬の野菜セット
自然のままの季節のお野菜をご家庭へお届けします。

畑の見学会


畑の見学会
自然豊かな畑を見ながら、アイアイ加藤とお話しませんか。聞きたいこと、何でも聞いて下さい。毎月第2木曜日が定期日、ご要望により不定期にも開催します。

自然農法の農業体験


自然農法の農業体験
自然豊かな畑で農作業を体験してみませんか。毎週金曜日午前中を農業体験の時間としています。

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH