<< 今日は見学会でした。 | main | 畑の様子 >>
鉄のフライパン

アイアイ加藤家のフライパンをやっと変えることができました。

 

 

今までは普通のフッ素加工のものを使っていましたが、フッ素加工は安全面で心配な部分もあります。「フッ素加工 危険性」と検索するといろいろ出てきます。

 

テフロン加工とも言われていて、フッ素加工との違いをよくわかっていませんでしたが、デュポン社のフッ素加工の製品はテフロン加工と言うようです。

 


アイアイ加藤家は、夏野菜が多い時期は炒め物が多くなりますが、それを考えると高温でサッと炒めることのできる鉄のフライパンがいい。ただ鉄のフライパンはお手入れが大変ですから、時間のない共働き夫婦にはつらいところ。

 

それでいろいろ調べていると窒化加工というものがある。さびの防止と強度アップですね。その中で具体的な商品を探していくと、「リバーライト極」と「FDスタイル」というフライパンに行き着いてくる。以前、妻と一緒に調べていたときに、この辺りで眠くなってやめてしまい、そのままになっていました。

 


今回改めてどうしようか考えていると、やはりこの窒化加工の安全性についても気になってきます。調べてみると、リバーライトは窒化加工についてさほど詳しくふれておらず、FDスタイルは開発者である工業デザイナーの方が、窒化し固くしたうえに酸化被膜により保護した加工で特許取得済みとブログで書いていました。

 

窒化加工は元々は航空機や、自動車の部品などの表面加工の技術だそうです。FDスタイルは、フライパン用として特許をとった技術です。正直よくはわからないのですが、食品を扱う調理器具として安全に長く使いたいと考え、後者にしました。

 


ふと妻にプレゼントしようと思い、娘と息子にお小遣いから10円ずつ出してもらって3人で購入、「いつもお料理を作ってくれてありがとう。」と子ども達からママに渡しました。


やはり鉄のフライパンはいいですね。火がしっかり入るのでしょう。チャーハンでも野菜炒めでも味が違います。アイアイのピーマンやナスは、いろいろ工夫しても結局シンプルに塩で炒めたものがいちばん美味しいです。野菜の美味しさを邪魔しないのがコメ油、味に深みのある天日塩を使って、鉄のフライパンで調理するのは最高のぜいたくです。

 

ママが仕事のお食事会で夜いなかったときに、帰ってきたママに6歳の娘が言ったそうです。

 

「あんまりお腹が空いてないと思ったけど、パパが作ったピーマンがすごく美味しかったからいっぱい食べちゃった!!」

 

確かにいっぱい食べました。パパはピーマンを炒めただけ。隠し味はしょうが粉末。娘の言葉は、パパをいい気分にさせてくれます。

 

JUGEMテーマ:野菜

| 野菜の食べ方 | 17:34 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
ご使用ありがとうございます。
また、ブログでご紹介いただき重ねてありがとうございます。
今後ともご愛用お願いします。
| 萩野光宣 | 2017/12/05 1:17 PM |
直接コメントを頂けるとはびっくりいたしました。
ありがとうございます。

フライパン、しっかり使っております。長く愛用していきたいと思っています。
| アイアイ加藤 | 2017/12/07 2:54 PM |
コメントする









農と食の学び教室(無料メルマガ)


農と食の学び教室
自然農法のこと、お野菜のこと、食の安全のこと、農ライフ&食ライフに役立つ情報を無料メルマガにてお届けしています。

旬の野菜セット


旬の野菜セット
自然のままの季節のお野菜をご家庭へお届けします。

畑の見学会


畑の見学会
自然豊かな畑を見ながら、アイアイ加藤とお話しませんか。聞きたいこと、何でも聞いて下さい。毎月第2木曜日が定期日、ご要望により不定期にも開催します。

自然農法の農業体験


自然農法の農業体験
自然豊かな畑で農作業を体験してみませんか。毎週金曜日午前中を農業体験の時間としています。

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH